換金したのに入金されていない場合

ポイントサイトの中には換金したにも関わらず、入金されないという事もあるようです。
せっかく貯めたポイントが手元に来ないのです。
ちゃんとしたポイントサイトであればしっかりと入金されると思いますが、中にはそういうサイトもある事を忘れてはいけません。
そんなポイントサイトの情報がネット上にたくさんあります。
もしかしたらこれから登録しようと思っていたポイントサイトの名前が挙がっているかもしれません。
そういう情報は登録する前に調べておくことが大切です。

もし、いつまで経っても入金されないのであればいっその事その運営元へ連絡してみましょう。
もちろんその際は非通知が望ましいです。
そこで何度も言えば入金される可能性もあります。
が、それはあくまで可能性です。それでも入金されない場合は知り合いの弁護士に相談して法的な手段へ出ます、と言えば対応も変わるはずです。
しかしそこまでしないと入金されないというのもかなり面倒。
払う気のないものを無理やり払わせよう、というのもひとつの手段ではありますが、入金を希望する度に連絡するのは正直面倒です。
そのときは入金してくれたかもしれませんが、次もしっかりとやってくれるとは限りません。
一度でも入金を渋ったところは避けた方が良いでしょう。

利用するポイントサイトはちゃんと選んだ方が良いです。

早いところは即日、または数日後になります。
長くて1週間でしょう。それ以上経ったら連絡してみて下さい。
1、3ヶ月経って入金がされていない場合、もはや払う気がないと見て間違いありません。
登録だけで1万円などと言っているポイントサイトはその類いが非常に多いです。
ポイントはあげるけど換金できないよ、または入金しないけど、というものが典型的なパターンになります。
ポイント自体はあまりもらえないけどしっかりと換金してくれて、数日の間に入金してくれるポイントサイトが一番です。
もしポイントサイトへの登録を考えているのであれば、ちゃんとしたところを選んでください。

口コミ情報の真意を確かめてみよう

インターネット上の口コミ評価ほど信用できないものはない、と思っています。
どこの誰が何の目的で記載したのか分からない情報、それが口コミです。
それが信用するのに値するのかどうかが非常に微妙なところにあります。

ポイントサイトでも同じことが言えます。
そこのポイントサイトが良い、稼げる、優良サイトという口コミがあったとします。
それをどういう部分で信用できるのか。情報の発信源はあかの他人です。
そこに実際そのポイントサイトを利用した感想、という確証もありませんよね。
疑り深い、と言えばそうかもしれませんが、ネット世界、石橋を叩いて渡ることに越した事はないと思います。

そこで口コミ情報を確かめる方法があります。
実際に自分で利用してみることと、他の複数の口コミサイトを見てみることです。
どこのサイトでも同じことを言われていたら、そのポイントサイトはそういうポイントサイトという事になります。
あと少数意見よりも多数意見を参考にしましょう。
ひとつの口コミサイトでポイントサイトの中身を断定してしまうのは非常に軽率です。
なので複数の口コミサイトを調べてみて多くの意見を参考にして下さい。
不味い飲食店をとても美味しいお店でした、と言っているような感じの必要以上に絶賛しているとステマという可能性が非常に高いです。
その好評価が直接の宣伝になっている場合です。そういう可能性を懸念しての石橋を叩く方法になります。

実際に自分で使ってみるのも良いでしょう。
これは必要以上に深入りしない事が重要になってきます。
いつでも距離を置ける位置で利用することが大切です。「あっ、ここはダメだ」と思ったらいつでも手を引けるようにしましょう。
いくら一気にポイントを稼げるようなポイントサイトであっても、換金できなくては意味がありません。
換金までまっすぐに普通に行けるのであれば問題はありませんが、そうでなかった場合そこは稼げないポイントサイトです。

ポイント大量獲得の罠

ポイントを一度に大量獲得できるところは大体交換上限が高いか、換金レートがおかしい事になっている場合は多々あります。
たとえば登録時に5000ポイント貰えます、と言っているポイントサイトがあったとします。
そういうポイントサイトは登録したら5000ポイント貰えるかもしれません。
ただ交換上限が1万5千ポイントからで、そのサイトの中で登録や何やらで貰えるポイントは1ケタポイントしかない。
また1000ポイントで100円というレート、というどこを褒めれば良いのか分からないポイントサイトだったりします。

ポイントサイトを選ぶ際は一気に大量のポイントが貰えるようなところではなく、コンスタントに安定したポイントを稼ぐ事ができるサイトが無難です。
確かに貯めるまでに時間は掛かりますが、そこはやり方と根気よく続けられるかどうかでしょう。
一気に大量のポイントが貰えるのは確かに魅力的ですが、そう都合よく配っていない、というのが現実です。
だったら安全に確実にポイントを貯めたほうが良い、と個人的には思っています。
面倒なことが嫌いな方なので、面倒なことを避けるために面倒にならない面倒なことをする、という事でしょうか。

そもそもちまちまとポイントを貯めるのは苦手だ、という人にポイントサイトは合いません。
どれだけちまちまと時間を見つけてこまめにポイントを貯めていくかがポイントサイトになります。
大量にポイントを貯めたいと一気に貯めたい、というのは決してイコールではありません。大量にポイントが欲しい気持ちは分かります。
一回何かをしても数十円しかポイントが貰えないなら、楽なことをして大量にポイントを貰いたい。そうだと思います。
しかし、悪質なことを考えているところはそういう隙を突いてきます。
出会い系で言えばすぐに出会えてセックスができる、と言えば登録したくなりますよね?
ポイントサイトではそこが大量のポイントに変わっただけなのです。
ユーザーの何々がしたい、という気持ちを揺さぶる事が上手なのがそういったサイトになります。

登録時に5000円分のポイントをプレゼント?

ポイントサイトの中にも怪しいサイトは存在します。
例えば、登録するだけで5000円分のポイントが貰えるとかなかなか香ばしいです。
登録するだけで貰えるポイントの相場としては100円程度です。
登録するだけで高ポイントが貰えるようなポイントサイトは交換上限が非常に高く設定されており、また登録したとしても稼げるポイントがひとつにつき1ポイントとかそんな具合になります。
これでは5000円分もらえたとしても換金するまでにはかなりの手間と時間が必要になってきます。

この手のサイトは登録させる事が目的のため、換金させる気なんて毛頭無いのです。
交換可能最低ラインが高く設定されているため、即換金はできません。

またこの登録した時に発生したポイントは換金上限には加えられず、サイト内でポイント貯めて下さいとか言います。
これでは登録した意味がまるでありません。
登録時に高ポイントで釣るポイントサイトには要注意です。

困ったことにそういうサイトに限ってなかなか退会させてくれません。
利用しなきゃ良いだけなのですが、きっちりと決別したいですよね。でもあっちはなかなか別れようとは言ってくれないのです。
なのでポイントサイトを選ぶときは登録時に貰えるポイントに惑わされないように。

先ほど少し換金上限という言葉が出ましたが、ポイントサイトを選ぶのに結構重要な要素になります。
獲得したポイントを換金するためには、ポイントをいくらまで持っていないという換金するためのポイント上限があります。
ポイントを換金するのに指定されたポイント以上を持っていないと換金できないのです。
その上限がポイントサイトによって違うので、利用するときはそこに注目しましょう。
上限が低い方が早くポイントを換金する事ができます。
いつまでもポイントだけを貯めても使い道は無いのでさっさと換金できるところの方が効率的です。
人気のあるポイントサイトはどこも低い換金上限となっていますね。

お小遣いを稼ぐだけと割り切ろう

ネットでお小遣いサイトと呼ばれるところはポイントサイトの事を言います。
本当にお小遣いを稼ぐ程度にしかならないので、そこで本格的に稼ごうと思うのであれば別の仕事を選んだ方が良いでしょう。
あと根気がいる半ば作業化するので、飽きるのが早い人にはあまり向いていません。
とは言え無料で初めて無料でお小遣いを稼ぐ事ができるのは非常に魅力的です。
ですがはっきり言ってしまうと、毎日同じことを繰り返しながらポイントを稼いで月数千円ぐらいのお小遣いを貰おう、という事になります。
その月のお小遣いはその人の頑張り次第で大きく変わってきますけど。

本当にお小遣いを稼ぐ程度の収入しか得られないと思います。
ポイントサイトによって違ってくると思いますが、一度に数十万を稼ぎ出すなんて一日24時間以内でどうしたら良いのか分かりません。
それこそポイントサイトへ毎日どっぷりハマって効率よくポイント稼ぐ方法を熟知した達人でないと無理でしょう。
その方法が売られていたりしますが……、参考になるかどうかは分かりません。
気になる人はその攻略方法を購入してみてはいかがでしょうか。
まず間違いなく、叫びながらベランダから捨てたくなる衝動に駆られると思います。
目から鱗な情報が載っていれば良いですけどね。

あくまでお小遣いを稼ぐため、と割り切って利用するのがベストは距離感です。
お金が欲しい気持ちは分かりますが、お金が欲しくてお金を損していては意味がありません。
損をしないためには堅実にポイントを貯めた方が良いと思います。欲を張ったところで末路は見えています。
インターネット上にはパソコンをただぼーっと眺めているだけで数分で10万円を稼ぐことができる、なんて広告があったりします。
そんな都合の良いことがあると思いますか?
と、このようにあるわけがないと思ったとこに手を出すのは賢明とは言えません。
お小遣いサイトはあくまでお小遣いサイトの範疇から出てはいけない、ということです。

割りに合わない高還元な換金限度

一番理想のポイントサイトと言ったら、低ポイントから高還元してくれるサイトでしょう。
しかし大抵のポイントサイトは高ポイントを簡単に得られたとしてもレートが高い場合もあって、なかなか換金できないというパターンもあります。
つまり200ポイントを100000ポイントからでしか換金できないのと、50ポイントだけど200ポイントから換金できる、とでは効率が大きく変わりますよね。
同じ100円を稼ぐにしてもそこに到着するまでの道のりが違い過ぎます。
前者の場合は時間稼ぎをしている、または換金させる気がないのかと思わせるようなサイトです。
後者の方がよっぽど良心的に見えます。
また前者がその換金率で10円とか、泣けてきますよね。

高還元してくれるポイントを探すのは良いですが、レートは見間違わないようにしましょう。
手ごろなポイント数で換金できるところの方が効率は高いです。
あまり無いとは思いますがそのポイントサイトが封鎖されてしまった場合、今まで貯めたポイントがゴミクズ以下の価値しかなくなってしまいます。
コンスタントに換金できるところの方が稼げます。いくらポイントを持っていたとしても換金できなければ意味がありません。
欲しい商品があってそれ目当てでポイントを貯めている、というのであればこの話は該当しません。
あくまでコンスタントに換金したい、という場合に当てはまります。

高還元も良いですが換金レートを見間違わないように。
わざわざ困難な道を選び限度へ届かないとか残念でしかありません。
以上のことから高ポイントを売りにしているところには注意しましょう。そういうところは大抵先の見えない高限度になっていると思います。
高価な商品と交換なら納得できますが、そうでない場合も多くあります。
悪質なところの特徴です。もし高還元を探しているのであればあまり甘い話には飛びつかないようにしましょう。
コツコツと稼ぐのがポイントサイトでもっとも確実な稼ぎ方です。

ポイントサイトでの現金化は本当か?!

ポイントを現金化するにはある程度ポイントが貯まっていないと無理な場合が多いです。
各ポイントサイトには必ず最低換金額と換金手数料が設定されており、その基準を満たしていないと換金できません。
つまり各サイトが定めた基準をクリアして、手数料を払えて初めて現金化できる、というのがポイントサイトでの現金化になります。

例えば600ポイント(最低換金ポイント)+20ポイント(換金手数料)で合計620ポイントないと換金できないもの、また600ポイントから20ポイント引かれて580ポイントになってしまう場合、換金が無料の場合と様々なケースがあります。
そうは言ってもポイントはそのサイトへ10日連続でログインしたら100ポイント贈呈、と言ったようなキャンペーンを行っているサイトも多いので知らず知らずのうちに貯まって行く場合も多いです。
実際にいくら現金化できるかどうかはそのポイントサイト次第になると思います。
換金率の悪いところもあれば高いところもありますので探してみると良いでしょう。
ただ最近はこういったポイント換金サイトも増え、またポイントを不正に増やそうとする人達も、悪質な換金業者もいるので甘い言葉には騙されないように。
たった3日ログインするだけで5000ポイントプレゼント、なんて言っているところもあります。

そしてポイントを現金にするのには二通りの方法があります。
その一つは文字通りポイントの現金化です。これはほぼ各銀行口座へ振り込まれる事になりますので手渡しという事はほぼありません。
換金手数料というのは銀行へ振り込む際の手数料だとお考え下さい。
銀行によっては手数料がかからない場合もありますから絶対というわけではありません。
ほかは電子マネーに交換する方法です。
貯めたポイントをインターネット上で使えるウェブマネーに換金することになります。これは最低換金額が低く手数料が掛からないという利点があります。
ただ電子マネーへの換金は年齢制限がありますので未成年者には不可能な場合が多々あります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ